【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

デイリー健康大学・延岡会場(中)−乾燥肌や湿疹・皮膚炎

本紙掲載日:2017-05-23
8面
話を聞く受講者

石井皮膚科・石井千寸院長

◆状態が悪い時、皮膚に優しい保湿剤を−スキンケアは予防にも

 皮膚を守るスキンケアは三つの要素から成っています。清潔の保持、保湿、紫外線防御が大事です。清潔を保持するための体の洗い方ですが、皮膚の状態を感じながらできるだけ素手で優しく洗いましょう。体のすすぎ方で重要なのは泡が残らないようによくすすぐことです。せっけんはすすぎ残しがあると皮膚炎の原因になるぐらい刺激があります。

 保湿剤の塗り方です。かさかさやぶつぶつは湿疹、皮膚炎のサインでもあるので、皮膚のかさかさやぶつぶつなどを手で感じながら塗ります。

 保湿剤の種類です。保湿剤は軟こう、クリーム、ローションがあります。軟こうはべとべとしているけれど被覆性が高く、ローションはさっぱりした感じだけれども被覆性が低い。保湿剤の代表的なものはワセリン、軟こう、尿素系のクリームなど。ローションもいろんなものがあります。

 保湿剤の使い分けは季節での使い分けが分かりやすいです。春と夏はさらさらしたもの、乾燥する秋と冬は油分を多く含んだ軟こうやクリームが使いやすいです。

 時間や塗る範囲による使い分けです。朝は忙しいから伸びのよいローションが便利です。寝る前は軟こうやクリームでしっかり保湿します。ローションは塗る時間が短時間で済むので、広い範囲を塗るときには使いやすいです。

 年齢による使い分けもあります。ワセリンなどの軟こうは刺激が少なくて染みないので、新生児から1歳未満までの乳児にはすごく使いやすいです。ローションは敏感な肌には刺激を感じることもあるため、だんだん大人になってから使う方が良いです。

 部位によっての使い分けです。皮膚の状態が悪い時ほど皮膚に優しい軟こうや油性クリームなどの保湿剤が適しています。部位でも敏感な顔や粘膜部のところにはべたべたした軟こうや油性クリームが刺激が少ないので使いやすいです。さらさらしたものは丈夫な背中などに使いやすいです。

 保湿剤や保湿剤外用を含めてスキンケアは、皮膚疾患の治療だけでなく予防にも非常に役立っています。よく言われるのが「スキンケアをしっかりやっているのに良くならない」ということです。保湿剤を一生懸命塗っているのにうまくいかない時は、湿疹、皮膚炎になっていることがよくあります。

その他の記事/過去の記事
page-top