【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

11人に委嘱状を交付−少年警察ボランティア

本紙掲載日:2017-05-23
2面
署長感謝状を受ける少年補導員
時任署長から委嘱状を受ける少年警察ボランティア

環境浄化推進員は5人−延岡警察署

 延岡警察署の「少年警察ボランティア」と「環境浄化推進員」の委嘱式が19日、同署であり、時任和博署長が同ボランティアの11人と推進員5人に委嘱状を手渡した。

 少年警察ボランティア(74人)には、街頭補導や非行の温床となる環境の浄化などに当たる「少年補導員」、風俗店に出入りする少年の補導や業者への助言役を担う「少年指導委員」、問題を抱える少年や被害少年とそれらの保護者を支援する「少年サポーター」がある。

 また、環境浄化推進員(5人)は、夜の繁華街である同市船倉地区の健全性を保つために警察と連携しながらパトロールなどに当たっている。

 今回は少年補導員のうち大学生の4人が新任。少年指導委員5人、少年サポーター2人と環境浄化推進員が任期(2年間)を更新した。

 時任署長は一人一人の席を回って委嘱状を交付。あいさつでは、少年犯罪・非行件数は減少傾向にある一方、全国的には少年が殺人など凶悪事件の加害者・被害者になる事件が発生し、県内でも再非行や少年非行の低年齢化がみられることを紹介した。

 また、船倉地区では最近は大きな事件こそないものの、酒に酔ってのけんかやトラブル、無銭飲食などが散発している現状を説明。「皆さんの力なくして解決には至らない。地域のリーダーとして、声掛けや有害環境の浄化、非行少年の立ち直り支援などに協力していただければ」と呼び掛けた。

 委嘱式を前に、永年活動功労として県少年補導員連絡協議会会長賞の伝達と署長感謝状の贈呈式があったほか、委嘱式後には研修会も開かれ、それぞれ活動に対する気構えを新たにした。

 被表彰者は次の通り。

【被表彰者】
▽県少年補導員連絡協議会会長賞(通算7年)=重黒木省三(南部班)佐貫親孝(同)井川美利(北方班)甲斐宗敏(同)
▽署長感謝状(通算5年)=佐藤武彦(西部班)石田武久(南部班)眦臾幸(恒富東班)吉弘真由美(延岡駅東班)石本里美(中部班)

その他の記事/過去の記事
page-top