【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

進路への意識高める−社会人が講話

本紙掲載日:2017-05-22
2面
仕事のやりがいについて話す岡田代表取締役

北川中でキャリア教育−延岡

 延岡市北川中学校(渡部誠一郎校長、65人)で20日、社会人から講話を聞く「キャリア教育」を行った。生徒は各職業の実務ややりがいなどを聞き、進路に対する意識を高めた。

 この日は、公務員や生花商、薬剤師などさまざまな職種の5人が講師として来校。全校生徒が5クラスに分かれて授業を受けた。

 このうち、ハラダ調剤薬局の石橋直一朗さんは、薬の名前を全て覚える必要はないことや、ジェネリック医薬品などについて紹介。

 薬剤師が理系であることを述べながらも、「私も文系で、歴史が好きだった。大学で習うことは別物なのでリセットされる。今は理系が苦手でも諦めないで」と呼び掛けた。

 また、当初は患者さんの口に入る薬を選ぶことにプレッシャーを感じていたことを振り返り、「自分がしっかり確認を行い、やり方を確立することで克服した。薬剤師に1番大切なことは患者さんとしっかりコミュニケーションを取ること」と伝えた。

 延岡花市場代表理事組合長で岡田花店の岡田明利代表取締役は、接客する際に「大事にしている三つのこと」として、,靴辰り見ること△靴辰り聞くことしっかり応えること――を紹介。

 中でも、「しっかり聞くこと」に関しては、「人は都合のいい耳と都合の悪い耳の二つを持つ。自分にとって都合の悪い話は耳をふさぎがちで、都合の良い話ばかり聞く。しかし、相手の言葉はいろんな信号を発している。真摯(しんし)に聞き、自分の課題に向き合えば大きく成長できる」と述べた。

 講話を聞いた白坂佳恋さん(3年)は「私の夢である看護師は、患者さんの症状などによっては薬剤師とも連携が必要だと分かった。副作用の話など初めて聞いて勉強になった」と話した。


熱心に話を聞く生徒
その他の記事/過去の記事
page-top