【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

春の千徳会和やかに

本紙掲載日:2017-05-22
4面
約80人が出席して和やかにテーブルを囲んだ「春の千徳会」

新酒鑑評会金賞も報告

 延岡の地酒・千徳を愛飲する人でつくる千徳会(南裕之会長・会員140人)が19日夕、同市祇園町のキャトルセゾン・マツイで開かれ、会員ら約80人が参加して和やかにテーブルを囲んだ。毎年春と秋の年2回開催され、同社の数々の銘柄と地元の料理を楽しんでいる。

 南会長が、「先日、鹿児島で会合がありまして、千徳を持参して乾杯しました。鹿児島の人が多いのに、焼酎よりも千徳の方が人気が高く感激しました」とあいさつ。また、18日に発表された平成28年度全国新酒鑑評会で、「千徳大吟醸」が金賞に輝いたことが報告されると歓声が沸いた。

 杜氏でもある千徳酒造の門田賢士社長は「私が杜氏として酒造りを始めて15年。いろんなところで賞をいただけるようになりました。これもご出席の皆さま、千徳を愛してくださる皆さまのおかげと、心から感謝を申し上げます」とあいさつ。酒造りを支える同社のスタッフを紹介し、「これからもしっかり手を組んで、前だけ見詰めてまい進します」と述べた。

 会員の山崎洋さんが「今宵はおいしい千徳のお酒を一緒に楽しみましょう。千徳酒造の発展と皆さまのご健勝を願っています」と乾杯の音頭。同社の銘柄の数々を酌み交わしながら、楽しいひとときを過ごしていた。

その他の記事/過去の記事
page-top