【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

町が、店が明るくなりました

本紙掲載日:2017-05-20
3面
アーケードが撤去され、広々となった幸町商店街
アーケード撤去前の様子(3月中旬)

アーケードを撤去−延岡市幸町商店街

 延岡市の幸町商店街振興組合(戸田守造理事長、24店舗)はこのほど、老朽化していたアーケードを撤去した。歩行者の雨よけがなくなった一面はあるが、「町が明るくなった」とおおむね好評。撤去後は各店がそれぞれ自己資金で外観の整備に取り組んでいる。

 同商店街は、来年3月の完成を目指して市が建設している延岡駅前複合施設の直近にある。複合施設ができることによる町への波及効果を狙うには、商店街自体の景観整備が急務だ。

 同商店街のアーケードは昭和32年に設置、同58年に改修したが、その後台風で一部が壊れるなどして、途切れ途切れの状態になっていた。

 組合加入店数が少ないため、予算不足で全面改修は難しい。また、秋には法人格を持つ現在の組合を解散して任意組合に戻る予定のため、共有財産を処分する必要もあった。2月27日の総会で撤去を決議し、3月中に行った。駅周辺地域全体の景観整備に役立つとして、株式会社まちづくり延岡が工事費の一部を支援した。

 撤去から1カ月半がたったが、不都合は出ていない。昭和21年から同町で「コハラ薬局」を営む後藤幸子さん(84)は「最初は雨が店内に降り込むのではないかと心配しましたが大丈夫でした。お客さまには『店内が何か明るくなったね』と言われますが、アーケードが無くなったことは、こちらから言わないと分からないほど、違和感がないようです」。

 戸田理事長(44)は「組合の維持が年々難しくなる中、何とか予算があるうちにと、皆さんの同意を得て実行した。やって良かった」と話した。

 同商店街は、昭和56年に商店街振興組合法に基づく振興組合を結成。昭和50年代後半から60年ごろには加入店数が108店舗に達したが、その後縮小。10月ごろに解散総会を行い、任意組合に戻る予定。

その他の記事/過去の記事
page-top