【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

特殊詐欺未然に防ぐ

本紙掲載日:2017-05-19
3面
署長感謝状を受け取った谷川さん。右は服部署長、左は南九州ファミリーマートの中園さん

コンビニ勤務・谷川さんに感謝状−高千穂署

◆PCにウイルス−70代男性に適切対応

 特殊詐欺の被害を防いだとして、高千穂警察署(服部昭博署長)は18日、日之影町七折のコンビニエンスストア「ファミリーマート日之影癒しの森入り口店」の店員谷川有美さん(37)に署長感謝状を贈った。

 谷川さんは4月20日午前10時ごろ、来店した町内の70代男性に、店内に設置されている端末でインターネット専用のプリペイドカード「Vプリカ」を購入する方法を尋ねられたという。その目的などを聞くと、男性が「パソコンにウイルスが入って画面がロックされた。お金を払わないといけない」などと話したことから詐欺の手口ではないかと察知、警察への相談を促すなど適切に応対して被害を未然に防いだ。

 署によると、同日午前9時ごろ、パソコンが突然ブロックされ、男性が画面に表示されたサポートセンターと称する連絡先に電話をしたところ、相手の男から「ブロックを解くためにコンビニでVプリカを購入してから再度電話を」と指示されていたことが分かったという。

 署の講堂であった贈呈式には、県警OBで南九州ファミリーマート管理部法務防犯課顧問の中園康一さん(67)らも同席。服部署長から感謝状を受け取った谷川さんは「被害を未然に防ぐことができた良かった。これからも来店客の行動や言動に注意を払いながら接客に当たりたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top