【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

16頭が西臼杵代表に−全国共進会

本紙掲載日:2017-05-18
1面
3連覇が懸かる全共宮城大会に向け、最終選考に16頭が進んだ西臼杵地域の代表牛決定検査

県代表牛決定検査へ

 9月の第11回全国和牛能力共進会(全共)宮城大会に向けた西臼杵地域の代表牛決定検査(1次選考)が17日、高千穂町三田井の高千穂家畜市場であり、最終選考の県代表牛決定検査(7月3、7日・小林地域家畜市場)に進む16頭が決まった。

 全共は、和牛の改良成果やその優秀性を競う全国大会として5年に1度開催され、〃和牛のオリンピック〃とも呼ばれる。本県は第9回(平成19年)の鳥取大会、前回(同24年)の長崎大会を連覇しており、今回は前人未到の3連覇が懸かる。

 県内7地域での1次選考は2日の西諸県地域から始まり、11日の北諸県地域、16日の児湯地域に続いて4カ所目。

 この日は、全共出品の9区分のうち、2、3、5、7区の4区分に日之影、高千穂、五ケ瀬町から26頭が出品され、全国和牛登録協会県支部の職員ら6人が各区分ごとに体形や立ち姿などを審査した。

 閉会式では、審査員が「(最終選考での)厳しい戦いが待っているが、高みを目指し、『チーム西臼杵』でさらなるレベルアップを」と講評。2、5、7区に出品した3頭すべてが選考を通過した興梠哲法さん(50)=高千穂町上野=は「地域代表の座を目指してきた仲間の分まで頑張らないといけない。県代表の座を勝ち取り、3連覇に貢献したい」と話していた。

 残す1次選考は宮崎中央地域(19日)、東臼杵地域(23日)、南那珂地域(25日)の3カ所。

 西臼杵地域の代表牛、出品者は次の通り(敬称略)

【2区(若雌・14〜17カ月未満)】
▽「ゆうぎり5」林秋廣(高千穂町)▽「ふくみ」興梠哲法(同)▽「はな」佐藤勝也(同)▽「ふじ7の2の4」甲斐辰己(同)

【3区(同・17〜20カ月未満)】
▽「さかえの2」甲斐満章(五ケ瀬町)

【5区(繁殖雌牛群】
▽「みやこ」田崎治(高千穂町)▽「さくら」興梠哲法(同)▽「たかふじ」工藤宗徳(同)▽「ふくふじ2」田辺貴紀(同)「ただふく6の3」林秋廣(同)

【7区(総合評価群)】
▽「かずさき86」後藤豊和(高千穂町)▽「ゆきら」甲斐竹智(同)▽「つばきひめ」田辺貴紀(同)▽「まさこ」佐藤悟(同)▽「もみじ」興梠哲法(同)▽「くれない」佐藤高則(同)

その他の記事/過去の記事
page-top