【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旭化成陸上部、初の外国人選手

本紙掲載日:2017-05-15
1面
ケネス・キプケモイ選手(いずれも旭化成提供)
アブラハム・キプヤティチ選手

ケニアの2選手−延岡拠点

◆世界で闘うために強化−

 旭化成は15日、同社陸上部初の外国人選手としてケニア人2選手が加入すると発表した。2人は同部の本拠地延岡市を拠点に活動する。加入するのは、ケネス・キプロプ・キプケモイ選手(32)とアブラハム・キャプシス・キプヤティチ選手(24)=いずれもケニア陸上競技連盟所属=。担当コーチとして、仙内勇さん(愛三工業前総監督)が就任する。

 キプケモイ選手は1万メートルのベストが26分52秒65(世界歴代35位)で、2013年のモスクワ世界陸上同種目7位などの実績を持つベテラン。24歳と若いキプヤティチ選手は2014年から本格的に競技会へ出場、ハーフマラソン1時間0分3秒の記録を持つ。

 同社は今回の経緯を「陸上部は五輪や世界陸上など世界の第一線で戦える選手を輩出することが使命。そのための選手強化策としてさまざまな選択肢を検討した結果」と説明している。

 旭化成陸上部は1946(昭和21)年創部。今年元日の全日本実業団(ニューイヤー)駅伝で18年ぶり、歴代最多22回目の優勝を果たした。5000メートルと1万メートルで日本歴代2位の記録を持つ鎧坂哲哉選手、1万メートルの日本記録(27分29秒69)保持者の村山紘太選手ら日本人選手22人が所属している。

 日本長距離界はかつて、マラソンの宗兄弟、谷口浩美さん、森下広一さん(いずれも旭化成)らが世界大会で優勝を争っていたが、近年はアフリカ勢を中心に世界のレベルが向上。世界のトップレベルとの差が広がり、東京五輪などを前に、国内でさまざまな強化策が検討されている。

 旭化成は、世界レベルの選手と普段から一緒に練習できる環境を整え、所属する国内トップクラスの選手たちのさらなるレベルアップに期待する。

その他の記事/過去の記事
page-top