【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂日之影道路・平底トンネル着工

本紙掲載日:2017-05-13
1面
神前に玉串をささげる佐藤日之影町長
くわ入れをする宮水小の6年生児童

東側坑口で安全祈願祭

 九州中央自動車道の一部となる国道218号高千穂日之影道路・平底トンネル(仮称)の安全祈願祭が12日、日之影町七折の同トンネル東側坑口で開かれた。西臼杵3町の首長や議長、地元選出の県議、1市3町の道づくりを考える女性の会会員、地権者、施工業者ら約100人が出席、地元の小学生がくわ入れをするなどして工期中の安全を祈った。

 祈願祭は、工事を受注した前田建設工業株式会社九州支店が主催して午前10時から開いた。後藤俊彦高千穂神社宮司が神事を行い、佐藤貢日之影町長ら西臼杵3町の町長や県、施工業者が神前に玉串をささげた後、発注者の北園猛国土交通省延岡河川国道事務所長、来賓の前内永敏県高速道路対策局長、佐藤貢日之影町長があいさつ。

 北園所長は、用地提供や改良工事に協力のあった地権者や地元住民に感謝した後、「施工上難易度の高い工事になることが想定されるが、高い技術と豊富な経験で、安全で円滑に施工できると期待している。今後は中央道の蘇陽―高千穂間のルート決定、早期事業化に向け努力したい」と抱負。

 前内局長は「県民の期待を背負う高千穂日之影道路が一日も早く完成し、地域がますます豊かになることを祈念します」と期待を込め、佐藤町長は「この道路が完成すると、高千穂―日之影宮水間が10分足らずで結ばれ、医療や防災面での効果が期待される。中央道の熊本県側も着々と工事が進んでおり、沿線1市3町はもとより、県全体に及ぼす経済効果は計り知れない。早期全線開通に向け、今後も頑張りたい」と語った。

 最後に坑口前で地元宮水小6年生児童15人が「エイエイエイッ」と力強くくわ入れし、工期中の安全と一日も早い完成に気勢を上げた。

 高千穂日之影道路は、雲海橋東詰めの日之影町末市交差点付近から東に大平山トンネル―深角IC―平底トンネル―同町七折まで延長5・1キロ。総工費約206億円で同25年7月に着工。2つのトンネルのうち、大平山トンネルは、東工区(1129メートル)と西工区(1177メートル)に分けて建設し、28年4月までに貫通した。

 平底トンネルは延長1665メートル、幅員12メートル。総工費約47億円。ナトム工法で掘削し、工期は31年3月末までの予定。

          ▽          ▽

 九州中央自動車道(法定路線名・九州横断自動車道延岡線)は、熊本県嘉島町を起点に延岡市まで延長95キロ。宮崎県側は北方延岡道路(蔵田交差点―延岡JCT・IC間、13・1キロ)が27年4月29日までに開通。熊本県側は19年10月に嘉島―山都間(23キロ)が着工。26年3月22日に嘉島JCT―小池高山IC間約1・8キロが開通した。残る小池高山IC―北中島ICの10・8キロは30年度中開通予定。北中島IC―矢部IC間10・4キロの開通時期は未定。

その他の記事/過去の記事
page-top