【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡リトルシニア、決勝T進出−中学硬式野球

本紙掲載日:2017-05-12
9面
予選3連勝で決勝トーナメント進出を決めた延岡リトルシニア(提供写真)

日本選手権九州予選−全国出場へ大きく前進

 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会の「2017日本選手権九州予選兼第12回宮崎市長杯」の予選リーグ戦は3〜5日、宮崎市の各球場であり、県北拠点の延岡リトルシニアが3連勝。決勝トーナメント進出を決めて、全国大会出場へ大きく前進した。決勝トーナメントの組み合わせは別表の通り。

 大会は九州各県の25チームが出場。4、5チームずつ8パートの予選リーグで上位2チームが決勝トーナメントに進む。

 延岡のパート5は福岡南、長崎中央、福岡中央。初戦は全国出場経験が豊富な福岡南と対戦した。

 先発の山翔大(尚学館)が切れのいい直球を軸に好投し、野手も無失策で援護。打線も初回から主将・河野哲大(延岡)の三塁打をきっかけに先制すると、中盤にも副主将の田中大豊(門川)の2点本塁打などで加点し5―0で快勝した。

 福岡中央との2戦目は猪股錬(西階)が快投し、7―0の五回コールド。長崎中央との最終戦も一進一退の序盤から打線が粘り強く攻めて5得点。投手陣もベンチの継投策に応えて、5―2で3連勝を飾った。

 予選1位で6月17日からの決勝トーナメント出場を決めた延岡。上位16チームが25日まで計4日間で争い、上位3チームが全国の切符を手に入れる。

 チームの事務局によると、「3試合で17点の打線は好調でトップからラストまでつながり、ベンチワークも巧みで、選手・指揮官が一心同体で全く手を緩めない攻撃スタイルだった。日々の鍛錬を惜しまない選手、全面サポートの保護者、指導・支援に手を抜かないスタッフと指導者。もう少しとなった悲願の全国へ向け、向上心が一体となっています」。

その他の記事/過去の記事
page-top