【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

12日から日向音楽祭

本紙掲載日:2017-05-12
6面
「キッズ☆コンサート」で開幕した第10回日向音楽祭
「恋ダンス」を踊る子どもたち
フルートと同じ仕組みのプラスチック製の横笛「ファイフ」で音出しに挑戦
熊谷さん、高場さんと記念写真に収まる正念寺保育園の園児

子どもたちがクラシックを身近に

◆14日まで楽しいプログラム

 「第10回日向音楽祭」が、12日から日向市中町の正念寺(巌水正朋住職)と正念寺保育園(藤井さとみ園長)で始まった。県内で活動する音楽家が出演し、14日まで楽しいプログラムを計画しており、多くの来場を呼び掛けている。同実行委員会(巌水実行委員長)主催。

 クラシック音楽を身近に感じてもらおうと、毎年開いている。初日の12日は午前10時30分から同保育園で子どもを対象にしたコンサート「キッズ☆コンサート」が開かれた。

 宮崎市在住の熊谷愛香さん(31)=フルート=と、日向市出身で日南市在住の高場涼子さん(32)=ピアノ=が「ミッキーマウスマーチ」「葦笛(あしぶえ)の踊り」などを楽しく演奏。子どもたちは手拍子でリズムとったり、アンコール曲では人気の「恋ダンス」を踊るなどして音楽と笑顔の輪が広がった。

 13日は午後5時から同寺本堂で「夕やけ無料コンサート」。三重野久子さん(ソプラノ)と渡邉有子さん(ピアノ)のペア、雅声会(雅楽)、弦楽四重奏の音楽に親しんでいる4団体が「情熱大陸」「見上げてごらん夜の星を」などを演奏する。入場無料。

 14日は午前11時から同寺本堂で「2人のピアニストが奏でるピアノDuoコンサート〜0歳から入場できます」。日向市在住の本宮陽子さんと渡邉有子さんの2人のピアニストが「ペール・ギュント」「リベルタンゴ」などを約1時間にわたって演奏する。

 前売り券は一般1000円、学生以下500円(未就学児も入場可)。当日はいずれも500円増し。チケットなどに関する問い合わせは正念寺(電話日向52・1463)。

その他の記事/過去の記事
page-top