【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

初の結婚披露宴−佐藤焼酎製造場

本紙掲載日:2017-05-12
2面
佐藤焼酎製造場で初めて開かれた結婚披露宴(提供写真)
出席者の縄跳び大会など屋外ならではのイベントも企画された(提供写真)

自然豊かで和やか「延岡の良さを知って」

 延岡市祝子町の佐藤焼酎製造場(水江順治社長)で6日、初めて結婚披露宴が開かれた。新郎新婦の「県外から招く友人たちに延岡の良さを知ってもらいたい」という思いに応え、同社が会場を提供。自然豊かな環境で和やかな雰囲気の中、出席者は2人の門出を祝福した。

 新郎は延岡市北一ケ丘出身で東京都在住の甲斐光照さん(32)、新婦は同市緑ケ丘出身の知世さん(32)。2人は延岡高校時代の同級生という。挙式は海外で済ませており、これまでお世話になった人たちへ感謝を伝えようと、故郷の自然豊かな場所を選んだ。

 当日は親族や友人、同僚を中心に約70人が出席。大型連休中は雨の日も多かったが、この日は雲一つない青空が広がり、新緑と祝子川の見えるウッドデッキで披露宴は執り行われた。

 手掛けたのは、市内のウエディングサロンとカフェ、生花店でつくる「コットンリング」。手作りの会場には桜園のカフェ「ライフ」の料理が並び、野田の「878kiitos(ハナヤキートス)」がナチュラルな雰囲気で飾り付け。出席者も平服で参加しリラックスして楽しんだ。

 新郎の大学時代の友人野中憲治さん(32)=福岡県北九州市=は「服装もラフで新郎新婦との距離も近くて良かった。山や川に囲まれて普段とは違う形だったので印象に残った」と話した。

 この日はまた、会場にある芝生の広場で出席者同士の綱引きや縄跳びなど、屋外ならではのイベントも企画。プロデュースしたウエディングサロン「チアーズメイトマリア」(平原町)の松田舞さん(37)は「童心に帰ったように皆さんの笑顔があふれていた。楽しんでもらえたならうれしい」と振り返った。

 新郎の光照さんは「たくさんの方たちの協力で実現できた。新しい形の披露宴を楽しんでもらえたし、延岡の良さを伝えることができたと思う。同じように県外へ出ている人の選択肢の一つになればうれしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top