【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

観光資源の3本柱−4戦略を展開

本紙掲載日:2017-05-09
1面

「自然体験」「食」「神話歴史」

◆延岡市第3次観光振興ビジョン


 高速道路時代を迎えた延岡の観光を振興するため、延岡市は、第3次観光振興ビジョン(計画期間29〜31年度)を策定した。「観光の産業化」「魅力を伝えられる市民づくり」を基本方針に、「自然体験」「食」「神話歴史」を観光資源の三本柱として、魅力的な観光商品づくりや情報発信などに取り組む。

 来たる高速道路時代を見据え、取り組んできた第2次観光振興ビジョン(同26〜28年度)の終了を受けて策定した。これまでの取り組みや高速道路の開通などを踏まえ、一層の観光振興を進めていくため、第2次ビジョンを踏襲。スピード感を持って対応するため、計画期間を引き続き3年間とした。

 キャッチフレーズは、訪れる観光客がその理由(わけ)を知り、幸福を分け合うことで観光による地域経済の活性化を目指し、「わけあって延岡」を継続。基本方針と観光の3本柱の下、魅力的な観光商品づくりと広域観光の推進、効果的な情報発信、魅力を伝える人(キャスト)づくりの4戦略に取り組む。

 また、同市の主要観光施設を訪れる観光客の飛躍的な増加など、東九州道開通効果を最大限に生かすため、近隣市町村と連携して取り組む「東九州バスク化構想」や「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」、近年注目される「日向神話」「西郷隆盛ゆかりの地」なども加味した。

 平成27年現在で21万5065人の宿泊者数を30年に30万人、33年に31万5000人に、同121万3693人の主要施設利用者数を30年に150万人、33年に157万5000人に、同134人のキャスト数を30年に150人、33年に170人とすることを目標としている。

 ビジョンの策定に当たっては、2回の準備委員会を経て、市民9人で構成する検討委員会で28年度中に3回にわたり協議し、素案を策定。さらに、民間委員ら14人で組織する策定委員会(委員長・谷平興二延岡観光協会代表理事)で審議し、決定した。

その他の記事/過去の記事
page-top