【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

オンノベオカオンベオカペインティング

本紙掲載日:2017-05-03
9面
最新の50号の作品と首藤さん

7日まで首藤晃浩さん現代アート展

 「シュトーグリンラマ」こと首藤晃浩さん(34)=延岡市船倉町在住=の現代アート作品展「オンベオカペインティング」が、3日から延岡市栄町のコンシェール和光ビル1階(サンロード沿い)で始まった。「延岡をNOでなくONにして面白くしたい」という首藤さんの自由な発想から生まれた約50点を展示している。

 首藤さんは家業(シュトー商事)の傍ら、週末や夜間に画家やDJとして活動している。キャンバスだけでなく、クラブやライブハウスなどでライブ中に壁に絵を描く。CDジャケットやTシャツなどのデザイン、店舗の壁画制作も行う。

 延岡西高校を経て日本大学法学部卒で、絵は独学。「言葉で表現できないものを表現したい」と24歳から本格的に描き始め、東京で活動した後、一昨年帰郷した。

 「オンベオカ」というコンセプトは、3年前に地名入りのTシャツを作った時、「最初にNOと言いたくない」と思ったことから生まれたという。「自分が何かやりたいと思ったら、スイッチをオンにして、一歩踏み出そう」。そんな意味もある。

 作品は多彩で楽しい。紺の濃淡で描いたシリーズでは、墓地、滝、波、裸婦、ラーメンなど。段ボールにボールペンで細かく描いた作品や立体作品もある。最新作は多色使いの人の顔。

 家業で扱っている塩化ビニールのパイプで作ったスピーカーから音楽が流れ、「ゆっくり腰を落ち着けて見てもらいたい」と、便座が椅子代わりに置いてある。「面白いことは地方でもできる」を実践している。

 同展は7日まで。開場は午前10時から午後6時(最終日は同5時)まで。入場無料。「気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛けている。駐車場は、のびっこ広場が利用できる(1時間無料)。

その他の記事/過去の記事
page-top