【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

神話鍋合戦、1位は山六

本紙掲載日:2017-05-02
8面
門田実行委員長(右)から最優秀店の賞状を受け取る山六の江坂剛一さん(提供写真)
投票者対象の抽選で1等賞が当たった福島さん(提供写真)

県北食フェス実行委員会

 2月に県北地区で開かれた「神話鍋合戦」の集計がこのほど行われ、延岡市栄町の「山六」が最多の106票を獲得した。主催した県北食フェス実行委員会(門田賢士実行委員長)は4月26日、同店に「最優秀店」の賞状とトロフィーを授与した。

 鍋合戦は、新年会シーズンが終わって売り上げが落ち込みがちな2月の飲食街を盛り上げようと初めて企画。延岡市17、門川町・日向市各1の計19店が参加した。

 各店が提供する鍋の一覧を配布して来店を呼び掛け、実際に鍋を食べた人がおいしいと思ったら投票。その得票数で競った。総票数は約800票だった。「山六」が提供したのは「ちゃんこどすこい鍋」。

 また、投票者には抽選で80人に各種賞品を贈った。延岡市の福島忍さんが、1等賞の43型液晶テレビを獲得した。

 同実行委員会は「2月の売り上げが過去最高だった店や、『鍋合戦のちらしを見て、初めてこの店に来た』という人もいた。鍋を食べた後、2次会に行った人もいたと思う。そういう意味で活性化に貢献できた」と手応えを感じた様子。来年も同時期に2回目を開く予定という。

その他の記事/過去の記事
page-top