【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−延岡市北川総合支所長・安藤俊則さん

本紙掲載日:2017-05-02
2面

「今、北川町には追い風が吹いている感じがします」

 来年放送のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」や西郷隆盛ゆかりの地環境整備事業、ユネスコエコパーク登録を目指す祖母・傾・大崩山系、重点道の駅に選ばれた北川はゆまの駐車場拡大工事など、明るい話題が多い。

 「自然、歴史、神話など、もともとあるものをさらに磨きを掛けていきたい」と語る。

 その一方で、災害や過疎化など対策が求められる課題も多い。

 「責任の重さを日々、痛感しています。常に謙虚に、職員が伸び伸びと仕事ができる環境をつくりたい」と抱負。

 昭和57年に北川町役場入庁。延岡市との合併後も北川町総合支所に勤務し、平成25〜27年は本庁で選管事務局長を務めた。昨年、地域振興課長として同町総合支所に戻り、今年4月から現職に就いた。

 生まれも育ちも北川町川坂地区。現在も同地区に妻と二人暮らし。プライベートでは、立ち上げから携わる川坂川を守る会(会員30人)の事務局長。同会が発行する「北川湿原(家田・川坂)ガイドブック」には、自身が3年がかりで撮影したさまざまな希少植物や四季の花、昆虫などの写真約130点が使用されている。

 座右の銘は「凡事徹底」。趣味のギターは吉田拓郎からAKBの曲まで幅広く弾き語る。58歳。

その他の記事/過去の記事
page-top