【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

担い手の育成確保など確認

本紙掲載日:2017-05-02
2面
会員企業の従業員11人を表彰

日向地区建設業協会総会

 日向地区建設業協会(甲斐英伸会長、会員75企業)は4月28日、日向市の日向建設会館で平成29年度通常総会を開き、今年度は受注者の責務として、技術労働者の育成確保や労働環境の改善などに取り組むことを確認した。

 甲斐会長は「住民の安全安心を将来にわたって確保していくため、担い手の育成確保は最重要課題であり、企業の安定経営は不可欠」とし、インフラの品質確保と、その担い手の確保の実現を目的とした担い手3法、特に改正品確法に「建設産業の再生を託していきたい」とあいさつ。

 また、今年9月に同市お倉ケ浜で開かれる世界ジュニアサーフィン選手権に向けたインフラ整備の必要性にも言及し「会員一丸となって努力していきたい」と意気込みを語った。

 議事では同28年度の収支決算案や同29年度の事業計画案などを審議。地域の基幹産業として自覚を持ち、綱紀粛正の徹底や労働災害の根絶などを目指すことを決議した。

 また、在籍10年以上の会員企業の中から、男性40歳以上、女性35歳以上の従業員11人を表彰した。

 被表彰者は次の通り。

【従業員表彰】
岩元保彦(旭建設)田住友紀(同)濱田光洋(同)木村秀幸(三矢建設)竹下正二(吉原建設)藤田真一(長谷川組)小川高八(米澤土木)黒木幹人(同)米澤導明(同)古川末弘(田村産業)栗屋保彦(相生組)

その他の記事/過去の記事
page-top