【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

9種目28レース−延岡市西階陸上競技場

本紙掲載日:2017-05-01
1面
2000円で販売するオリジナルTシャツをPRする西監督(1日午前、延岡市役所)

6日、午後0時15分開始−ゴールデンゲームズinのべおか


◆小学生からトップ級744人エントリー

 地元の小学生から世界を目指すトップ選手までが陸上の中長距離で競う「第28回ゴールデンゲームズinのべおか」は6日午後0時15分から、延岡市西階陸上競技場で開かれる。GGN実行委員会は1日午前、同市役所で会見し、旭化成の西政幸監督が「最初の小学生のレースからトップ級が出場する最後まで、楽しめる大会。迫力ある走りを会場で見て、選手に力を与えてほしい」と多くの来場を呼び掛けた。

 大会は午後9時45分ごろまで、9種目28レースを予定。744人(男子479人、女子265人)がエントリーした。

 例年、同時期にある中国と中部の実業団大会が行われず、両地域からの参加が増えた。昨年の選手数(702人)を大きく上回り、過去最多の第20回大会に次ぐ人数に。そのため、競技の開始時間が1時間弱早まった。

 地元男子実業団の旭化成からは16人、女子の宮崎銀行からは3人が出場を予定している。

 最大の注目は、世界陸上(8月4日〜、イギリス・ロンドン)の標準記録突破を目指す男女の5000メートルと男子の1万メートル。

 27分45秒の標準記録を目指す1万メートルには、旭化成の鎧坂哲哉選手、村山謙太選手、大六野秀畝選手、市田孝選手がエントリー。今年1月のニューイヤー駅伝優勝に導いたエース級が顔をそろえ、佐藤悠基(日清食品グループ)、設楽悠太(Honda)らと競い合う。

 最多11組、322人が出場する男子5000メートルは、13分22秒60が標準記録。茂木圭次郎選手、有村優樹選手(いずれも旭化成)のA組、国内の実業団などに所属する外国人選手が世界の走りを見せるC組などに注目が集まる。

 女子5000メートルは5組。B組に今年2月に全日本ハーフマラソンを制した宇都宮亜依選手(宮崎銀行)が出場。今大会で過去3度優勝の中村祐希選手(同)はC組にエントリーした。

 会場では、延岡アスリートタウンサポーターズ(NATS)が熊本地震の義援金を募る。

 実行委員会によると当日は、延岡しろやま支援学校(野地町)とクレアパーク延岡工業団地(天下町)に臨時駐車場を特設。クレアパークからはシャトルバスも運行する。

その他の記事/過去の記事
page-top