【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

インバウンドさらに

本紙掲載日:2017-04-27
3面
宮崎ブーゲンビリア空港に設置された外貨自動両替機

宮崎空港に外貨両替機−宮崎銀行

 宮崎銀行は26日、外貨紙幣を日本円紙幣・硬貨に替える外貨自動両替機を宮崎ブーゲンビリア空港に設置した。本県と直行便のある中国人民元や韓国ウォン、香港ドルなど13通貨に対応。利便性を高めることで、インバウンド(訪日外国人客)の誘致につなげる。

 両替機は国際ターミナル内に1機。画面に表示される指示に従って外貨紙幣を投入すると為替相場を適用して自動計算し、日本円に両替される。一度に複数種類の外貨を投入することも可能。1回当たりの限度額は10万円分未満となっている。

 観光局によると、日本を訪れる外国人観光客は平成28年で約2400万人と前年から約2割増加。政府は32年までに年間4000万人に引き上げる目標を掲げる。

 オープンセレモニーで平野亘也頭取は「両替機をはじめ、クレジットカードなどの金融インフラの整備を進めたい。今回の設置が宮崎の経済の活性化につながることを期待する」と話した。

 対応する通貨は次の通り。

 米ドル、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、ユーロ、韓国ウォン、豪ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ニュージーランドドル、台湾ドル、人民元

その他の記事/過去の記事
page-top