【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「わー、きれい」−延岡市松山町

本紙掲載日:2017-04-25
2面
国道218号の歩道に咲く花々を見入る人たち(右手前は佐藤社長)。花はビオラのハンギングバスケット

サンルーム前の国道−咲き乱れる春の花

 延岡市松山町の国道218号松山橋交差点から高千穂方面の北側歩道一帯に色とりどりの花が咲き乱れ、国道を通る人たちから「わー、きれい」という声が聞こえる。

 行政の委託を受けて各地で訪問入浴、訪問介護サービスなど高齢者福祉事業を行っているサン・ルーム(佐藤勝造社長)が延岡営業所前付近の約100メートルの歩道に四季折々、花いっぱいの植栽を続けている。

 好天に恵まれた23日には花いっぱいの歩道の観賞会が開かれた。参加した谷平興二延岡観光協会会長は「通勤で毎日、ここを車で通っていますが、いつもきれいな花に目を奪われ心が洗われます。延岡花物語にも積極的に協力していただき感謝しています」と話した。参加した人たちは「道路沿いをきれいな花で飾るまちづくりのお手本」と話していた。

 今の時期は露地植えのシバザクラやアグロステンマ(麦ナデシコ)、ハンギングバスケットに植えられたビオラ、プランターのパンジーやクリサンセマム(ノースポール)が一斉に咲き、満開の美しさ。

 佐藤社長は「ハンギングバスケットマスターの大間敏美さんら指導者の皆さんのおかげで咲かせることができました。道路を通る方や施設の利用者になごんでいただければありがたい」と話していた。

 同社の熱心な取り組みに国交省や県も協力しているという。

その他の記事/過去の記事
page-top