【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

期待、エコパークと古道再生

本紙掲載日:2017-04-25
3面
玉串をささげて安全を祈願する神事の出席者
キャンプ場近くの川にヤマメを放流した

鹿川キャン場開き−延岡市北方町

 延岡市北方町上鹿川の鹿川キャンプ場で4月23日、観光シーズン到来を告げるキャンプ場開きがあった。管理する上鹿川観光組合(平田博司組合長)や市関係者など約80人が参加、期間中の安全を祈願した。

 キャンプ場は近くに綱の瀬川支流の鹿川渓谷があり、雄大な岩峰で知られる鉾岳や鬼の目山の登山口としても知られている。この日は真っ青な空が広がる絶好の行楽日和。みずみずしい新緑と春の名残の桜の花が参加者を歓迎する中、神事に続いて重さ100グラムほどのヤマメ約30キロを鹿川に放流した。

 同組合によると、昨年は熊本地震の影響で県外客が減り、バンガローなどの施設利用者は例年より大幅に少ない延べ約850人にとどまった。平田組合長は神事後、「今年はユネスコエコパークの登録や古道の再生などで上鹿川に光が当たる予感がしている。地域住民一丸となり、心を込めてもてなしたい」とあいさつ。久保昌広副市長は「PRに頑張りたい」と述べた。

 鉾岳周辺ではアケボノツツジが咲き始め、大型連休中は県外客を中心に既に予約でいっぱいという。管理人の西本正秀さん(66)は「多くの人に上鹿川の豊かな自然を楽しんでほしい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top