【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

景観楽しみ爽やかな汗

本紙掲載日:2017-04-24
2面
鏡山でのトレッキングを楽しむ参加者。奥に見える大きな島は島野浦

鏡山でトレッキング大会

 日豊海岸国定公園に指定されている延岡市北川町の鏡山で4月23日、トレッキング大会があり、参加者は見頃を迎えたツツジや気持ちの良い眺めを楽しみながら、爽やかな汗を流した。地元の地域興し団体「北川やっちみろ会」(早瀬純一郎会長)主催。

 同会は長井、小川、本川の3支部で構成。トレッキング事業は鏡山山頂の施設を管理する同会小川支部(西野公康支部長)が「北川の財産である鏡山をアピールしていきたい」とコースを整備し、ツツジのシーズンに合わせて実施している。

 8回目の今回は、県北を中心に県内一円から約60人が参加。標高645メートルの山頂であった開会式で西野支部長は「素晴らしい景観を眺めながらゆっくり歩いてもらいたい」とあいさつ。

 北川総合支所の安藤俊則支所長が「鏡山の名前の由来は鏡みたいな岩があったからと言われている。しかしそれが今は行方不明。このトレッキングで探してもらいたい」とジョークを交えて歓迎した。

 この日は多少風があったものの、雲一つない快晴。参加者は1時間コースと3時間コースの二手に分かれ、同支部メンバーの案内で散策。ツツジの鮮やかな赤や紫、空と海の爽やかな青、芝生や森の新緑など〃春色のコラボレーション〃を楽しみながら歩いた。

 1人で参加したという同市安賀多町の女性(69)は「新聞のゴールデンウィーク(GW)特集で知り、久しぶりに鏡山に行ってみたいと思った。天気も良くて、ツツジもきれいで気持ち良かった。リフレッシュできた」と満喫した様子だった。

 鏡山はハングライダーなどスカイスポーツの有名スポットでもあり、トレッキング大会は延岡スカイスポーツ連盟が協賛している。この日の午前中は風向きの関係などで競技者はいなかったが、GWなどは県外などからも訪れてにぎわうという。

その他の記事/過去の記事
page-top