【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

フラワーフェスタinのべおか

本紙掲載日:2017-04-24
3面
家族連れなどでにぎわう「フラワーフェスタ2017inのべおか」
山野草の魅力を楽しむ市民ら
色彩豊かな花々が美しい「ハンギングバスケット展」
イベントに花を添え「のべおか若鮎レディ」の佐野理沙子さん

延岡植物園で開会式−5月7日まで

◆花満開、イベント多彩

 春の訪れを告げる花の祭典「フラワーフェスタ2017inのべおか」(同実行委員会主催)が、延岡市天下町の延岡植物園で開かれている。快晴に恵まれた23日は、多くの家族連れが訪れ、花々を楽しんだ。会場内では開会式やステージイベントなどもあった。

 「みやざきフラワーフェスタ」のサテライト会場の一つとして平成16年から開かれて今年で14回目。園内には薄紫色のシレネをはじめ、ペチュニア、ポピー、チューリップなど数万本の花が見頃を迎えている。5月7日まで。入場無料。

 開会式では、「のべおか若鮎(あゆ)レディ」の佐野理沙子さんの開式の言葉に続き、石井清子実行委員長が「いろんな花々が咲き、皆さんを迎えています。楽しいひとときを」とあいさつ。エイサーやダンスなどのステージイベントが会場を盛り上げた。

 また、園内には「ハンギングバスケット展」「コンテナガーデン展」「7つの小庭」の作品を展示。緑の相談所では延岡山野草会の山野草展示会(26日まで)が開かれ、会員が丹精込めて育てた約50点の作品を多くの市民が観賞していた。

 このほか、山野草の天ぷらの振る舞いや先着500人を対象にした花苗の無料配布、種団子教室なども喜ばれていた。緑の相談所では、5月3日から5日に演芸教室作品展の開催を予定している。開園時間は午前8時30分から午後5時15分まで。

 問い合わせは同実行委員会事務局(電話延岡22・7046)。

その他の記事/過去の記事
page-top