【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「人」(ひと)−村岡嗣文(むらおか・つぐふみ)さん

本紙掲載日:2017-04-21
2面

放送大学宮崎学習センター所長に就任

 1日付で放送大学宮崎学習センター(日向市)の所長に就任した。大分県別府市生まれ。国家公務員だった父親の勤務の関係で学生時代は各地を転々とし「九州では宮崎と長崎以外は住みました」。

 熊本大学を卒業後、東北大学大学院へ。専門は化学。昭和51年に宮崎大学教育学部助手。講師、助教授、教授、副学長を歴任し、3年前に退官し名誉教授。今回、放送大学からの依頼を受けて就任。

 今の時代、放送大学の存在意義が高まっていると感じているという。

 「よく児童の貧困化がジャーナリズムで取り上げられていますが、それが事実ならば、放送大学みたいな通信授業や戦後、ウエートの高かった定時制の大学、短大などの役割が復活してくる可能性があるのではないかなと思います。4年制の大学に行こうと思っても学費が高く、奨学金を借りてもその返済が大変な時代。高度成長期のように給料が上がっていくのならともかく、低成長で上がらず、場合によっては景気が悪くて職を失うという時代に入っていますので、少しでも安い通信制や定時制、短期を選ぶ人も増えるのではないでしょうか。そういった観点からも、放送大学は大事になると思います。本当は大学に行きたい人の選択肢の一つとしても放送大学をアピールしていきたい」

その他の記事/過去の記事
page-top