【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向堀一方1、完全試合で頂点

本紙掲載日:2017-04-20
9面
真剣な表情で的に向かう「第37回延岡大師祭協賛四半的弓道大会」の出場者
開会式では伝統の射礼演武が披露された

延岡大師祭協賛四半的弓道大会

 「第37回延岡大師祭協賛四半的弓道大会」は16日、延岡市勤労者体育センターであり、団体は日向堀一方1が優勝した。県四半的弓道連盟主催。
県内各支部から21チーム100人が出場。開会式では延岡支部の安次嶺(あしみね)健治支部長と、林田多恵子さん(錬師7段)の介添えで、伝統にのっとった射礼演武が披露された。

 競技は1チーム5人が、直径4寸5分(約13・5センチ)の的に座位で各自30射。男女別の個人戦と、5人の合計的中数で競う団体戦を行った。

 会場は緊張感漂う静かな雰囲気に包まれ、1射を逸するだけで勝負が分かれるハイレベルな接戦を展開。団体戦は上位3チームが1射差で決まり、日向堀一方1が見事に5人とも全中の完全試合で頂点に立った。

 四半的弓道は年齢や性別に関係なく誰でも楽しめる競技として広く親しまれている。発祥の地の本県(日南飫肥)は年間40近い大会が開かれているほど盛んだという。

 このうち、県連盟延岡支部は毎週火、水、土曜日の午前8時30分から10時10分まで延岡青朋高校体育館で練習しており、「興味がある方は気軽にのぞいてみてください。会費無料で道具も貸し出します」と呼び掛けている。

 上位成績は次の通り。なお、個人戦で同点の場合の順位は競射、筋的による。

[団体]
▽順位
‘向堀一方1(小野原幸雄、井上勝一、青木雄正、幸正憲、高島康生)150的中
日南南郷A(上村知己、水元秀治、高橋秀子、坂本輝久、木脇政照)149的中
佐土原A(湯上清、小宮恵子、甲斐豊、松浦淳、関屋秀昭)148的中

[個人]
▽男子
‥亙婢検米向1)関屋秀昭(佐土原)小野原幸雄(日向堀一方)す暖緞(佐土原)ゾ綢蔀慮福米南南郷A)θ崎重信(日向曽根)Ш篷楜欝廖米向堀一方)┨暖綮囲此僻郷西郷)若杉和夫(日向堀一方)松浦淳(佐土原)

▽女子
‖膺正徃子(延岡2)原田郁子(酒谷)9盒興┿辧米南南郷A)て畤槝詑紂米向1)

その他の記事/過去の記事
page-top