【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

学生消防団員を支援

本紙掲載日:2017-04-19
3面

消防団条例を一部改正−延岡市

 慢性的な消防団員不足を改善するため、延岡市は、市外から市内の大学などに通学する学生も入団できるよう市消防団条例の一部を改正した。また、学生の就職活動の支援を目的とする学生消防団活動認証制度も今年度から併せて導入し、消防団組織の活性化と団員確保を目指す。

 改正前は、18歳以上60歳以下で市内の住民(大学生ら含む)や、市外から市内の会社に通勤する会社員は入団できたが、市外から市内の大学や専門学校に通う学生は入団できない状況だったため、「市内の大学、大学院、専門学校に通学する者」が加えられた。

 学生消防団活動認証制度は、「消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律」が平成25年に公布・施行されたことを受け、総務省消防庁が27年11月、消防団の充実強化に向けた重点的取り組みとして同制度の導入を促進する通知を出したことから、市消防本部で検討していた。

 制度は、消防団に入団し、地域社会に貢献した大学生、専門学校生らの功績を自治体が認証することで、学生の就職活動を支援することが目的。組織活性化と団員確保に制度を活用するために条例改正を行ったという。

 市消防団の団員数は定数2200人に対し1893人(4月2日現在)。慢性的に不足している状況だが、人口減少や少子高齢化で団員確保は一層厳しさを増し、地域防災力低下が懸念される深刻な課題となっている。

 市消防本部は「認証制度のPRなどに努め、若い消防団員確保につなげたい」としている。同条例の一部改正は、市議会3月定例会で可決された。

 消防団に関する問い合わせは延岡市消防本部総務課消防団係(電話延岡22・7104)。

【消防団の職務】
消防団員の立場は、非常勤特別職の地方公務員。出動手当や退職報償金の支給、万一の場合は公務災害補償制度に準じた補償などが受けられ、功労・功績が認められた場合の表彰制度もある。活動は住民の安心・安全を守る重要な役割を担い、火災や大規模災害発生時の消火、救助活動のほか、防災指導や応急手当ての普及、地域の防災意識を高める広報活動などを行う。

その他の記事/過去の記事
page-top