【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ヤシの実でデッキ磨き

本紙掲載日:2017-04-19
2面
ヤシの実を使ったデッキ磨きを体験する子どもたち
船でよく使うロープの結び方も学んだ

「日本丸」でシップスクール

 日向市の細島港へ寄港した独立行政法人海技教育機構の帆船「日本丸」(熊田公信船長)で16日、市内の小中学生を対象にした「シップスクール」があった。子どもたちは船内を見学し、よく使われるロープの結び方やヤシの実を使ったデッキ磨きなど体験した。

 訓練航海の寄港地では、船や海、港に興味を持ってもらおうと、現地の子どもたちを招いてシップスクールを開いており、この日は41人の児童生徒が参加。四つのグループに分かれ、無線室や制御室などに入ってそれぞれの役割について説明を受けた。

 デッキでは、実習生が毎朝行うというヤシの実を使った清掃を体験。実は遠洋航海でハワイへ寄った際に仕入れており、半分に切ったものを天然のたわしとして使う。子どもたちは両手でヤシの実を持ち「わっしょい」の掛け声で一斉に磨いた。

 また、船には約300種類のロープがあり、よく使われる結び方についても解説。子どもたちは「ボーラインノット(もやい結び)」などに見よう見まねで挑戦し、苦戦しながらも仕上げて体験を楽しんでいた。

 富高小4年の黒木彰太郎君は「ヤシの実を使った掃除が、きつかったけど楽しかった。船長の椅子にも座らせてもらえ、ゆったりしていて気持ち良かった」と満足そうに話した。

 日本丸は5日に東京港を出て南下し、14日に水や食糧の補給、休養のため細島港入り。17日に長崎港へ向けて出港した。

その他の記事/過去の記事
page-top