【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

島野浦の魅力存分に−ツツジ巡りトレッキング

本紙掲載日:2017-04-19
2面
トレッキングを楽しむ参加者(16日、島野浦町)=結城豊廣さん提供

 延岡市の離島・島野浦島で16日、「島野浦で遊ぼう!ツツジ巡りトレッキング」があり、44人が参加して自然豊かな島の魅力を満喫した。白浜地区離島漁業再生協議会、島浦町漁業後継者部会主催、海の文化「離島島野浦西国三十三観音巡り保存会」協力。

 参加者は、島野浦島開発総合センター前でガイダンスを受けた後、健脚コースと最短コースに分かれてトレッキングに出発した。

 初めて島に訪れた参加者もおり、「一度は来てみたかったのでうれしい」「自生のツツジは素晴らしい」などと感想。鮮やかに咲いたツツジを眺め、近畿地方の「西国三十三ケ所」を模して作られた三十三の観音様の一部を巡りながら散策を楽しんだ。

 終了後は島野浦漁港で「島ごはんバイキング」。同部会と女性部が用意した昼食をみんなで味わった。特産の干物、あげみの販売、帰路の海食洞を通るクルージングなど魅力満載のイベントに参加者は大満足の様子だった。

 ガイドを担当した結城豊廣さんは「例年は観音巡り保存会が主催だが、今回は漁業後継者部会や女性部の活躍やクルージングを入れたことで、よりイベントらしくなった。延岡今山大師祭と時期が同じなので『島野浦のお接待ツアー』として継続していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top