【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

船で周遊−上椎葉ダム湖

本紙掲載日:2017-04-19
1面
小型船で上椎葉ダム湖を周遊する村民向けモニタリングツアー
ダムファンに〃閣下〃の愛称で親しまれる上椎葉ダム

今夏にもツアー企画−椎葉村観光協会

◆一足先に村民体験「景観素晴らしい」

 椎葉村観光協会は、近年静かなブームとなっているダムを生かして観光客を呼び込もうと、上椎葉ダム湖を船で周遊するツアーを計画している。15日に村民向けモニタリングツアーがあり、参加者は心地よい風を感じながら遅咲きの桜や新緑を満喫。「景色が素晴らしく気持ちいい」などと好評だった。今後は参加者の意見などを取り入れ、今夏の本格導入を目指す。

 上椎葉ダムは昭和30年に完成した日本で始めての大規模アーチダム。平成17年には財団法人ダム水源地環境センターからダム湖百選の認定を受けた。昨年はダムファン有志による選考委員などが選ぶ「日本ダムアワード2016」で放流賞を受賞。ファンの間では〃閣下〃の愛称で親しまれているという。

 ツアーは、同協会がブームや受賞を追い風に、ダムを観光資源としてさらに活用しようと企画され、モニタリングには村民23人が参加。ダムを見下ろす女神像公園に集合し、近くの船付き場から小型船に乗り、上流の上福良橋付近で折り返す約1時間のコースで行った。

 この日は、ダム湖に沿う山の桜の花がまだ残っており、参加者は穏やかな水面をゆっくりと景色を見ながら進み、桜のピンクと若葉の鮮やかな緑のコントラストを写真に収めるなどして楽しんだ。

 今後はダムを管理する九州電力、国交省との運航に関する調整を行い、今夏にはツアーとして村外から受け入れたい考え。

 地域おこし協力隊でツアー担当の東野舞湖さんは「紅葉の時期もとてもきれいだと思います。参加した皆さんの意見を参考に、1時間を楽しめるようガイドを同行させたり、船でお弁当を食べられるよう工夫したり、いろんなアイデアを出して考えたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top