【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

行縢の春を満喫

本紙掲載日:2017-04-18
2面
滝の眺めを楽しむチャレンジ山楽隊の参加者

滝と雌岳にチャレンジ−延岡

 延岡市の行縢山(標高830メートル)で16日、県むかばき青少年自然の家主催の「チャレンジ山楽隊」があり、3歳児から75歳までの老若男女80人が新緑の山を満喫した。

 この日は初夏を思わせる陽気。宮田靖所長が「祖母傾国定公園の素晴らしい自然を味わってほしい」と激励した後、滝トレッキングと雌岳(標高809メートル)登山の2班に分かれて出発した。

 陽光が差し込む登山道では、飛来したばかりの夏鳥オオルリや沢沿いにすむミソサザイがきれいな鳴き声で参加者を歓迎。滝見橋から続く急坂では、自然の家職員やサポーターに励まされながら元気に歩を進めた。

 「日本の滝百選」に数えられる行縢の滝は雨で水量も回復。参加者は、77メートルの高さから勢いよく流れ落ちる水の迫力に「すごい」と驚き、ほてった体を冷やすように霧のような水しぶきを気持ち良さそうに浴びていた。

 参加した伊形小4年の前田晶次郎君と佐藤彬良君は、「滝をこんなに近くで見たのは初めて。虹がかかってとてもきれいだった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top