【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

伊福形の歴史マップ作る

本紙掲載日:2017-04-18
3面
伊福形地域の歴史マップを作った「南部よいとこ有志会」

南部よいとこ有志会−延岡

 延岡市南部の伊福形地域の有志らでつくる「南部よいとこ有志会」(上杉道子代表、約10人)は、同地域の歴史を紹介するマップを作製した。マップには伊形、一ケ岡、土々呂(一部)地区の地名、神社仏閣などが多くのイラストや紹介文とともに描かれている。上杉代表は「郷土の隠れた歴史的名所、逸話などをいろいろ盛り込んでいます。どうぞご覧ください」と話している。

 マップはカラーでA2サイズ。メンバーらは昨年7月から製作に取り組み、分担して地域を歩き写真を撮影。また、地域の高齢者や史談会などに話を聞いて地域に伝わる逸話や地名の由来などについて尋ねたという。

 歴史、文化、伝統に焦点を絞り、マップには約80カ所の地名や建物の名前、約60個の説明文を記載。高齢者から聞いた〃げなげな話〃も盛り込み、矢筈山、与太夫神社、くじら池など地域の隅々まで丁寧に紹介されている。イラスト、製作はHARU企画(渡辺愛さん、森有美さん)=土々呂町=が担当した。

 マップ製作の目的は、地域の子どもたちと高齢者との共通の話題として交流、観光や散策で使ってもらうことという。

 同市社会福祉事業基金運用益事業を活用して約7000部製作。地域の小中学校、コミュニティセンター、公民館のほか、隣県の道の駅などに配布する考えという。上杉代表は「マップを手に伊福形地域を楽しく散策してほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top