【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡少年、初の全国へ−県北決戦制す

本紙掲載日:2017-04-08
9面
優勝して全国大会に出場する延岡少年柔道クラブ
Bパート1位の坂本柔道塾(提供写真)
Aパート2位の芦塚柔道場

第37回全国少年柔道県予選

 柔道の第37回全国少年大会(5月5日、東京・講道館)に、延岡少年柔道クラブ(吉田英貴代表)が本県代表として初出場する。同クラブは、同大会県予選を兼ねて行われた第22回UMKスポーツフェスタ交歓競技大会柔道の部(3月12日、KIRISHIMAツワブキ武道館)で優勝した。県北勢はまた、坂本柔道塾が代表決定戦に進出。芦塚柔道場が4強入りした。

 大会には県内の17チームがエントリー。予選リーグと決勝トーナメントで熱戦を繰り広げた。

 延岡少年柔道クラブは予選リーグでJクラブに5―0で勝ち、宝道場とは2―2で引き分け。1勝1分けの勝敗数や内容で宝道場と並んだため両者で代表戦を行い、工藤悠祐が勝って予選リーグ突破を決めた。

 決勝トーナメントAパート1回戦では小林警察に4―0で快勝。延岡勢同士の対戦となった芦塚柔道場とのパート決勝は3―2で競り勝った。

 全国大会出場を懸けた代表決定戦では、Bパート1位の坂本柔道塾(門川町)と対戦。次鋒(ほう)の首藤豊英がけさ固め、大将の工藤が大外刈りを決めて2―2とし、内容差で競り勝った。工藤と首藤は今大会、5戦全勝の活躍だった。

 同クラブから個人での全国大会出場者はいたが、団体戦での出場は初めて。工藤は「県予選ではみんな技がよく出ていた。全国大会でも積極的に技を掛けたい」と意欲的に話した。

 同クラブは、今年1月の第15回夕刊デイリー新聞社旗争奪少年大会で準優勝した団体メンバー3人が残り、悔しさをばねに基礎を徹底。出稽古も増やして厳しい練習を重ねてきたという。指導者部の鈴木浩之部会長は「全国の雰囲気にのまれず、自信を持って出場してほしい。まずは1勝。そして上位を目指してほしい」とエール。監督の吉田代表は「この選手だけで得た結果ではない。設立1年目から今までの生徒、指導者、保護者への感謝を忘れないでほしい」と語った。

 延岡少年柔道クラブの試合結果は次の通り。

▽予選リーグ
延岡少年5―0Jクラブ
○鈴木・不戦勝
○首藤・不戦勝
○富高・内股・外村
○染矢・けさ固め・中西
○工藤・大外刈り・平野
延岡少年2―2(代表勝ち)宝道場
鈴木・横四方固め・荒川○
○首藤・けさ固め・木下
富高・内股・栗林○
染矢・引き分け・渡辺
○工藤・反則勝ち・山本

▽代表戦
○工藤・反則勝ち・栗林
(延岡少年は決勝トーナメントへ)

▽決勝トーナメント1回戦
延岡少年4―0小林警察
鈴木・引き分け・窪園
○首藤・合わせ技・田中
○富高・横四方固め・上水樽
○染矢・けさ固め・村岡
○工藤・支え釣り込み足・中山

▽同準決勝
延岡少年3―2芦塚柔道場
鈴木・優勢・吉岡○
○首藤・大外刈り・坂本
富高・優勢・斉藤○
○染矢・けさ固め・橋本
○工藤・大外刈り・山本

▽同決勝
延岡少年2―2(内容勝ち)坂本柔道塾
鈴木・引き分け・津田
○首藤・けさ固め・坂本
富高・合わせ技・小川○
染矢・優勢・黒木○
○工藤・大外刈り・甲斐

◆延岡少年柔道クラブのメンバー
▽監督=吉田英貴
▽選手=富高さくら、染矢将志、工藤悠祐、岩永里穂(以上6年)。首藤豊英(5年)。鈴木叶太、荒木心乃夏(以上4年)。

その他の記事/過去の記事
page-top