【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

お父さんの仕事「よく分かった」−旭有機材

本紙掲載日:2017-03-31
3面
「職場参観日」で、バルブの組み立て方を家族に教える旭有機材の社員

家族が職場参観−延岡

 旭有機材(藤原孝二社長)は27日、延岡市中の瀬町の延岡本社で「家族の職場参観日」を行った。社員の家族に感謝すると共に、社員の仕事への誇りを高めようと一昨年から始まった。22家族78人が参加した。

 同社は工業用樹脂製バルブのパイオニア。また、成形材料や電子材料用などの樹脂を製造している。子どもたちの好きな水族館の配管のバルブ、スマホに欠かせないICチップの製造工程で使われるバルブ、自動車のエンジンの部品などさまざまな物が、この延岡工場で作られていることを説明。その後、工場内で実際にバルブなどの製造工程を見せた。

 また、今年は初めて「バルブ組み立て体験」も行った。「21型ボールバルブ」の実物を使って、〃作り方〃を見ながら組み立てに挑戦。「従業員は1個45秒で組み立てられる」と聞くと、一度完成したものをまた外して、何秒で組み立てられるか試して楽しんだ。

 CP製造課製造係の松井秀昭さん(40)方からは、父幸夫さん(67)、長女遥さん(14)、長男潤世君(9)の3人が昨年に続き参加。「昨年初めて見学に来た時、工場が大きくて驚いたし、大変そうだなと思った。仕事がよく分かった」と遥さん。

 秀昭さんは「言葉で説明するより見てもらうのが一番分かりやすいので、職場参観はとてもいい企画。子どもにもいい経験になると思う」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top