【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

3社に指定書を交付

本紙掲載日:2017-03-29
1面
企業立地促進条例に基づく工場等への指定書の交付式

センコー、くらこん、鴨林鉄工−延岡市企業立地

 延岡市企業立地促進条例に基づく工場等への指定書の交付式が3月28日、市役所であり、事業拡張で同市内に工場などを新・増設した3社の代表者らに、首藤正治市長が指定書を手渡した。指定した件数は今回を合わせると延べ147社になる。

 指定書交付を受けたのは、センコービジネスサポートSBSフォーラム延岡(本社延岡市天下町、尾池和昭代表取締役)、くらこん九州工場(同大阪府枚方市、伝宝啓史代表取締役)、鴨林鉄工(同延岡市粟野名町、鴨林昌利代表取締役)。

 コールセンター業務などを展開するセンコービジネスサポートは第13期増設、昆布加工食品などを製造・販売するくらこん九州工場は製造第3課塩吹棟の新設、建設用の鉄骨の製造など行う鴨林鉄工は東棟の新設など、事業拡張を行った。

 交付式では、首藤正治市長が指定書を手渡し、「市として今後も事業のサポートに励むが、皆さんも事業拡大に努めてほしい」、センコービジネスサポートの堤清彦専務取締役が代表して「市のサポートのおかげて10年を迎えた。次の10年に向けて頑張りたい」とあいさつした。

 指定により、固定資産税の課税免除(3年間)、用地取得助成金(取得価格の最大50%、上限5000万円)、雇用促進奨励金(1人につき20万円、1回限り)、通信回線使用料の80%助成(年上限500万円、3年間)などの優遇を受けることができるようになる。

 指定については、今月中旬に市長の諮問を受けた市企業立地審議会が27日、「指定工場等として指定するにふさわしい」との結論を答申していた。

その他の記事/過去の記事
page-top