【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新園舎完成で落成式

本紙掲載日:2017-03-23
2面
増改築した一ツ岡南幼稚園
餅まきや園児のアトラクションが落成に花を添えた

あたご学園「一ツ岡南幼稚園」

 学校法人あたご学園(黒木啓喜理事長)が増改築していた延岡市南一ケ岡の幼保連携型認定こども園「一ツ岡南幼稚園」(同園長)の新園舎が完成し、19日、同園で落成式が行われた。

地元住民をはじめ大勢の人が駆け付けたオープニングセレモニーでは、関係者や園児によるテープカット、記念碑の除幕、餅まきがあり、真新しい園舎の門出を祝った。

 祝賀会では、黒木理事長が同園の歴史を紹介するとともに、「子供たちを『真ん中』に据えて、施設を最大限活用しながら職員一丸となって業務に当たりたい」とあいさつ。

 来賓の笠江孝一教育長は祝辞の中で「幼児教育に携わる方は情熱的な人が多い。黒木理事長は中でも群を抜いている」と述べ、同園における教育のさらなる発展に期待を込めた。

 その後、井本英雄県議会議員の音頭で乾杯。園児によるダンスや琴伝流の大正琴演奏などのアトラクションもあり、祝いの席を大いに盛り上げた。

 一ツ岡南幼稚園は、昭和51年4月に開園。40年以上の経年で老朽化した施設の改善のため、今回の増改築が決まった。

 新設の園舎は、鉄骨造り2階建て。延べ床面積は約1455平方メートル。改築した既設園舎は木造平屋建て、延べ床面積は約221平方メートル。子供の動線を第一とした設計で、市内では初となる電子黒板をはじめ、避難用滑り台や幼児のサイズに合わせたボルダリング設備など、充実した施設内容となっている。

その他の記事/過去の記事
page-top