【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

松田渉子さん(延岡)優秀賞に

本紙掲載日:2017-03-20
6面
優秀賞を受ける松田さん
霧島特別賞を受ける三輪さん

ニシタチ霧島フラッグ・デザイン

◆延岡出身・三輪浩治さんは特別賞

 宮崎市の西橘通りを彩る装飾旗「ニシタチ霧島フラッグ」のデザインが決まった。県北からは優秀賞に松田渉子さん(35)=オノコボデザイン、延岡市=、霧島特別賞に延岡市出身の三輪浩治さん(53)=アド・ルックス、宮崎市=が選ばれた。

 県内最大の夜の繁華街である西橘通り活性化の一助にと霧島酒造(都城市、江夏順行社長)が平成13年から始め、今回で16回目。

 デザインは春夏秋冬の4点一組で、県内で活躍するデザイナーから募った。最優秀賞と優秀賞、霧島特別賞の3賞と奨励賞6点を選んだ。最優秀賞は宮崎市の河野真紀さん(はにわ広告事務所)が2年連続の受賞。

 松田さんの作品「NISHITACHIHANA―KARUTA」は5月、8月、11月と来年1月に掲示。花札をモチーフにして裏と表で別のデザインを施し、ビビットな色で仕上げた。「季節感を感じてもらえるとうれしい」と話した。

 三輪さんの「ニシタチを味わう透ける風景宮崎の四季」は4月、7月、9月と来年2月に飾る。日南市北郷町の春、延岡市北浦町の夏、高千穂町の秋の夜、都城市山田町の冬をイメージし、透明なフィルムにデザイン。2枚重ね合わせて色が混色する様子を楽しめる。「ぜひ見に来てもらいたい」と話した。

 また奨励賞には、山口眞一さん(山口デザイン室)、萩原宏典さん(はにわ広告事務所)、河上仁士さん(ゼロワークス)、近藤恵理子さん(磁)、沼口起一郎さん(YAMAGATAINTECH)が選ばれた。

その他の記事/過去の記事
page-top