【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

春のおどり−延岡日本舞踊協会

本紙掲載日:2017-03-14
7面
「新曲浦島」を披露する出演者

4月2日、野口記念館の舞台に33人

 延岡日本舞踊協会(花柳吉美陽会長)が主催する2年に1度の「春のおどり」が4月2日午前10時から延岡市野口記念館で開かれる。花柳流、山村流、若柳流で構成する同協会会員や、こども教室で学ぶ子どもたち33人が計25演目を披露する。

 最後の長唄「新曲浦島」は6人による群舞。日本舞踊協会会員で花柳流師範の花柳吉史加さん(延岡市出身、東京在住)が昨年9月から月2日間、帰延して演出の指導を行っている。

 「波、空、鳥など情景描写の曲で、個々の踊り手が浮き立つ作品」と吉史加さん。6人の息の合った舞と1人ずつ舞う場面が織り交ぜられている。

 吉美陽会長は「日頃のお稽古の成果を発表します。ぜひご覧ください」と来場を呼び掛けている。

 チケット1500円。延陵自動車学校や出演者が扱っている。会場では弁当を販売。熊本地震義援金の募金箱も設置する。

 当日券も販売予定。駐車場は延岡市役所第1駐車場などを利用できる。問い合わせは同校(電話延岡33・5683)。

◇プログラム◇
【長唄「松の緑」】若柳安寿之
【こども教室「手習子」】黒木瑠々、三谷乃愛、川名元、柳田久玲愛
【同「舞妓(まいこ)はん」】杉尾愛果
【同「奴さん」】柳田彩翔
【長唄小曲「扇始め」】横山桃子
【長唄「外記猿」】花柳吉史加
【小曲「大川ながし」】山田カツ子
【大和楽「河」】花柳慶次松
【長唄小曲「わらべ獅子」】甲斐琴音
【小曲「むらさき小唄」】田邉英子
【小曲「月冴えて」】児玉和代
【長唄小曲「初桜道成寺」】若柳幸千華
【長唄「官女」】花柳慶こゝろ
【清元「傀儡師」】花柳禮桃華
【小曲「女の舞」】柳田理美子
【小曲「なみだ橋」】小田原鈴子
【小曲「サノサノサ」】甲斐昌子
【大和楽「紅売り」】花柳慶杏珠
【小曲「木遣りラプソディ」】矢野福江
【小曲「金沢待宵月」】黒木スミエ
【長唄「まかしょ」】若柳松誉
【長唄「浦島」】花柳友知奉
【常磐津「独楽」】花柳慶ほのか
【長唄「島の千歳」】花柳千登勢
【清元「大文字」】花柳華千奉
【大和楽「寿」】花柳吉美陽
【長唄「新曲浦島」】花柳美知駒、花柳幹太、花柳尋幸、花柳慶次松、花柳美知弘恵、花柳禮桃華

その他の記事/過去の記事
page-top