【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

早く推薦「意図はなかった」

本紙掲載日:2017-03-08
1面
不出馬会見で後継者に言及した理由について答弁する首藤市長(7日、延岡市議会議場)

首藤市長、後継者に言及で説明−延岡市議会

 来年2月に任期満了を迎える次期延岡市長選に立候補しない考えを表明した首藤正治市長(61)は7日、不出馬会見の際に後継者にも言及したことについて、「後継者をことさらに早く推薦するための意図などはなかった」と語った。市議会3月定例会で河野治満議員(のべおか市民派クラブ)の質問に答えた。

 河野議員は、2月15日の記者会見で「後を任せる人のめどがついた」として不出馬を表明した経緯に触れ、3期で退く決断には理解を示しつつも、「平成29年度当初予算の審査などを控えた大事な時期に、暗に後継者を決定付けるような発言を表明されたことは、少なからず早いと感じた。発言の真意は」と質問。

 次期市長選の態度表明の時期を「任期満了の半年前ぐらいが良いと思っていた」とした首藤市長は、市政を任せられる人物の有無を最大の焦点に結論を留保してきた経緯などについて説明した上で、「この人ならと思う人が、最終的に立候補の覚悟を固めるに至った」と、早い時期に表明した理由を述べた。

 後継者に言及した真意については、「自分の進退について説明するにあたり、後のことをどう考えているかということが最大の前提であったために、後を託せる人物に言及したわけであり、決して後継者をことさらに早く推薦するためなどという意図はなかった」と答弁した。

 また、「残る1年を後継者の勝利にまい進するのではないかと少なからず心配するところだが、市政運営の決意は」と聞かれた首藤市長は、「3期11年、市民にとって最大の成果を上げるべく、全力を尽くしてきた。この考えは変わらず、一片の迷いもない。豊かで幸せな暮らしの実現に向け、精魂込めて市政運営にまい進したい」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top