【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡中男子7人で挑む春の頂点

本紙掲載日:2017-03-07
9面
7人で全国制覇を目指す男子の延岡中
センターとしてチームを引っ張る井本

25日から、全国中学ハンド選手権

 第12回春の全国中学生ハンドボール選手権は25日から29日まで、富山県氷見市で開催される。全国の予選を勝ち抜いた中学校、クラブチームの男女49チームが年代日本一を争う。県勢は男子の延岡中と女子の延岡中・岡富中合同チームが出場。初戦は男子が1回戦で八万中(徳島)、女子が2回戦で7beat(岐阜)―香川第一中の勝者と対戦する。

 男子の延岡中は部員が競技人数と同じ7人。自由に交代ができる競技で大きなハンディだが、それを強みに換えて、県予選を勝ち抜いた。

 主将の井本は「誰もけができないし、疲れても交代はできない。でもコートに立つ7人はいつも一緒だからこそ、そのチームワークで勝つ」。副主将の甲斐も「学校の普通の友達とは違う特別な絆のようなものがある。みんながそれぞれの役割をしっかり果たすと信頼して試合をできている」。

 実力は十分にある。7人中6人は小学校時代から強豪の延岡東でプレー。全国の経験も豊富で2年生の5人は12歳以下の県選抜として、全国で8強入り。かつて黄金期を築いた北川中出身の保護者を持つ選手が多いのも特徴だ。

 攻守の中心の井本、エースの米良ら運動能力の高い選手がそろい、ハンドの醍醐味(だいごみ)「守って速攻」を体現する。

 礎となっているのは7人で新チームが発足した夏休みの練習。「ほとんどボールに触ってない日があるほど走り込んだ。それを女子も含めて全員で乗り越えたことで、最後まで戦える体力が付いた」と井本は振り返る。

 監督に加え、外部コーチの保護者らから厳しい指導を受けながら、自分たちでも「7人がお互いに、厳しく言い合ってきた」と甲斐は胸を張る。

 体調や故障に気を配りながら、春の頂点を目指す。井本は「自分たちも、見ている人たちもハンドは楽しいと思えるような試合ができれば」と大舞台を心待ちにしている。


◆延岡中のメンバー
▽監督=廣瀬将司
▽コーチ=甲斐智広、柴田圭、黒木一成
▽選手=木原拓海(1)野村陸(2)甲斐陸王(2)井本天(2)米良直哉(2)柴田温士(2)木原海晴(2)
(かっこ内の数字は学年)

その他の記事/過去の記事
page-top