【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一般会計補正案を提出−延岡市

本紙掲載日:2017-03-07
3面

開会中の市議会に

 延岡市は7日、東九州バスク化構想「食」の拠点整備事業や南方小学校校舎新増改築事業などを盛り込んだ総額39億9218万円の平成28年度一般会計補正案など6議案を市議会3月定例会に提案した。可決されると、一般会計総額は653億2708万円となる。
 
 東九州バスク化構想「食」の拠点整備事業に1億6291万円。国の地方創生拠点整備交付金の採択を受け、同市大貫町3丁目堤防上の鮎やな食事棟に構想推進の食の拠点施設を新たに整備。あゆやなと一体となった観光スポットや、通年利用可能な延岡の〃食〃を中心とした交流拠点施設として活用する。

 南方小学校校舎新増改築事業は、国の2次補正に伴い、平成29年度の学校施設環境改善交付金の前倒し採択を受けたことから4億6480万円を増額補正した。前倒し改修工事は建築主体、電気設備、空調・換気設備など。内訳は校舎建設工事費に4億3837万円、仮設校舎リース費に2642万円。

 老朽化した野口記念館の建て替えのため、旭化成から30億円の寄付を受けることに伴い、創業者である野口遵の顕彰と近代工業都市・延岡の歴史を紹介できる産業歴史館的な機能を兼ね備えた新しい市民文化ホール建設に向け、基金を設置し、寄付金の積み立てを行う野口遵記念館建設基金積立金など。

 このほか、非構造部材(外壁など)落下の危険性のある学校施設を改修する中学校施設非構造部材落下防止改修事業に9473万円、牛舎の新設・改修などを助成する畜産競争力強化整備事業に5177万円、生活路線バスの欠損補助路線等の運行経費を補助する地方バス路線維持補助事業に4079万円など。

 一方、事業費の確定などに伴い中心市街地プロジェクト推進事業を3億3153万円、新庁舎建設事業を1億3377万円、長期入院患者数の減少などを要因とした給付額減少などにより生活保護費を8378万円、災害復旧費確定などによる農地災害復旧事業を5103万円を、それぞれ減額するなどしている。

その他の記事/過去の記事
page-top