【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

競争倍率平成以降最低

本紙掲載日:2017-03-03
1面

今年度大卒程度の県職員採用試験

 県職員や警察官採用試験への志願者が近年減少し、優秀な人材の確保が難しくなっている問題が2日の県議会定例会代表質問で取り上げられた。危機的状況に県は啓発・広報活動などに力を入れるとともに、5日予定の平成30年度採用に向けた就職ガイダンスに河野知事が自ら出席し、仕事の魅力や、やりがいをアピールすることにしている。

 県人事委員会によると、大卒程度対象の本年度採用試験の全体競争倍率は4・7倍にとどまり、平成以降で最低となった。民間企業の採用意欲が高まっていることや、国や市町村との競合が要因という。

 田口雄二議員(県民連合宮崎、延岡市区)は「県職員はいわばシンクタンク。優秀な人材が県内に残ればまだいいが、県外に流れていくのは問題」と指摘した。

 村社秀継人事委員長は、大学への説明会など啓発・広報活動に関係部局職員と一体で当たっているとし、加えて、特に倍率の低い土木などの技術系職種については来年度から、専門分野をより重視した受験しやすい内容に見直す考えを示した。県庁を希望する学生に対し、若手職員が相談に応じる態勢も整備した。

 一方、警察官も大卒者(卒業見込み者含む)対象の男性Aの受験者がここ5年で約半分となるなど深刻な状況。このため、来年度から身長、体重の基準を撤廃し、採用パンフレットの刷新や採用PR動画の制作など若い世代への効果的な発信に努める。

 河野知事は「人材確保は県政推進の根幹に関わる重要なテーマ。今後とも関係部局と連携を図りながら、より積極的な採用活動とともに、職員が仕事に誇りや意欲を持ち、県政への貢献が実感できるような魅力ある職場づくりを進めたい」と述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top