【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

〃草食系男子〃ターゲットに

本紙掲載日:2017-03-02
7面
乙島の観光プランを提案する宮崎商業高3年生

門川乙島観光プラン

◆宮崎商業高生がユニーク提案

 乙島で男磨き?宮崎商業高校3年生の女子生徒5人は2月24日、門川町役場を訪問し、同町の無人島・乙島を生かした観光プラン「俺旅日記もう草食系男子と呼ばせない!」を提案した。

 訪問したのは落合凜花さん、河野海咲さん、鴨林舞帆さん、吉田楓さん、副島歌恵さんの生徒5人と、担当教諭の加藤裕子さん。昨年8月にあった全国高校観光選手権大会に出場するため、授業の一環として、乙島を生かした観光プランの研究に取り組んできた。

 残念ながら落選してしまったものの、自分たちの観光プランを完結させるため、5人は門川町観光協会に協力を依頼し、9月に乙島などを視察した。

 今回は、その成果を発表するために来町。安田修町長はじめ町や町議会の関係者を前に、草食系男性をターゲットとした、無人島の特徴を生かした斬新な観光プランを提案した。

 参加する男性の〃草食系レベル〃に合わせ、さまざまなコースを選べる内容になっており、例えば、着火剤を使わずに火を起こし、飯ごう炊さんに挑戦してもらったり、素潜りで魚などの食材を確保してもらったり、夜空の星を見つめながら野宿してもらったり…。「身も心も野獣の男へと変わるきっかけづくりにしてほしい」と、はつらつと説明した。

 発表後、関係者との意見交換の中で5人は「門川町の食べ物のおいしさ、人の温かさ、海の美しさをもっとたくさんの人に知ってもらいたい」とし、「そのためには、もっとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などを活用して若い世代に情報発信すべき」などと提言した。

 町観光協会の大森有二会長(75)は「高校生ならでは視点を感じました。見慣れてしまった私たち地元の者にとっても、新しい発見になりました」と話した。

 また「見た目にたくましい肉食系男子よりも、気持ちの強い肉食系男子に引かれる」という5人に対し、関係者は次々と男気あふれる町の男性の良さをアピール。「ぜひ門川町にお嫁に来てほしい」などと呼び掛け、盛り上がった。

その他の記事/過去の記事
page-top