【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

おいしいもの作りたい!

本紙掲載日:2017-03-02
7面
推進員(右から2番目)の指導の下、料理に挑戦する土々呂中1年生

土々呂中1年生−弁当の日前に食育活動

 延岡市土々呂中学校(神崎勝久校長)1年生162人が今年度最後の「弁当の日」に向けて、市食生活改善推進員の調理指導を受けている。生徒たちは「おいしいものを作りたい」と意気込んでいる。

 弁当の日は、普段給食の生徒たちが自ら弁当を作って持参する食育活動。食への関心を高めつつ、家族や生産者らへの感謝の心を育むのが狙い。

 同校は年2回実施しており、最後の取り組みは15日。「地産地消」をテーマに、地元の食材や旬のものを使った栄養バランスの取れたメニューを考案、推奨する同推進員に初めて協力を依頼した。

 生徒たちはクラスごとの調理実習の一環で、推進員を講師に迎えて「かみかみバーグ」「かぼちゃのチーズ包み」「ピーマンのきんぴら」の3品のおかず作りに挑戦した。

 2月28日には2組32人が取り組み、「材料は同じ大きさに切って。そうしないと火が通っているものと通っていないものとが出てくるから」などとアドバイスを受けながら〃奮闘〃。家庭科室には次第においしそうな香りが立ち込め始めた。

 1年生は今回習った3品から必ず1品以上は弁当の日で作ることになっている。日盂斗君は「初めてまともに料理したけど意外に楽しかった。自分だけでなく、友達が食べたときにおいしいと言われるようなものを作りたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top