【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「教会80歳、幼稚園62歳」お祝い

本紙掲載日:2017-03-01
6面
ミュージックベルを披露する土々呂幼稚園の5歳児

土々呂幼稚園で記念コンサート

 日本基督教団延岡使徒教会創立80年と同教会付属として誕生した土々呂幼稚園創立62年の合同の記念コンサートは27日、延岡市櫛津町の同園であった。節目を祝う子どもたちの元気な歌声とプロ演奏家の奏でる美しい音楽が響いた。

 教会は昨年11月に創立80年を迎えた。土々呂幼稚園は昭和29年4月に設立、54年3月から学校法人明和学園の運営になった。平成27年4月から幼保連携型認定こども園となり、現在0〜5歳の83人が在籍する。

 記念コンサートには在園児のほか、卒園者ら関係者や地域の人ら大勢が来場。礼拝で市來章三牧師・理事長は「人間でいえば教会は80歳、幼稚園は62歳。それだけ長く続いてきたということです。今後も教会と幼稚園が守られていくようにお祝いしましょう」と園児に呼び掛けた。

 コンサートは、音楽を使った教育法「リトミック」を同園児に指導する津野田音楽院(延岡市伊達町)が協力、プロデュース。2、3歳児は「子ねこの歌」を合唱、4歳児は賛美歌「あの空はどうして青い」を手話で披露した。5歳児はミュージックベルで「歓喜の歌」を奏でるなど日ごろの活動の成果を発表した。

 また、同学院講師の津野田淑さんのピアノ演奏、延岡市出身でフルート奏者の西山美里さんのステージもあった。心安らぐ温かい雰囲気の中、出席者はこの日を迎えられた喜びを感じ、今後の発展を願っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top