【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

当初予算案など提案

本紙掲載日:2017-03-01
1面

延岡市議会3月定例会−首藤市長が施政方針

 延岡市議会3月定例会は2月28日開会、会期を3月24日までの25日間と決めた後、首藤正治市長が総額571億5600万円の平成29年度一般会計当初予算案など30議案を提出。同予算案について「東九州の中心都市にふさわしい『元気で魅力あるのべおかづくり』を進める観点から事業の選択と集中を図り、各種事業を計上した」と語った。

 首藤市長は冒頭、29年度の施政方針について所信を表明。「延岡市第6次長期総合計画」の2年目となる新年度を「延岡新時代を具現化させる年」と位置づけ、計画の六つの基本目標に沿った各種施策を述べた上で、「これまでの各種施策の取り組みに拍車をかけ、一気呵成(かせい)に攻めるまちづくりを展開したい」と意欲を語った。

 一般会計当初予算案は、新庁舎建設事業の減少などの影響で、前年度比16億4700万円(2・8%減)の減。2年ぶりの減少となったが、平成27年度に次ぐ過去4番目の規模。市民生活・福祉の向上に直結する施策に取り組むとともに、地方創生・人口減少の克服に向け、雇用創出や移住定住の促進、子育て支援の充実などに力を入れる。

 主な事業は、中心市街地プロジェクト推進事業に21億5272万円、認定こども園運営事業に16億8472万円、防災行政無線統合・デジタル化整備事業に3億466万円、ヘルストピア延岡施設整備事業に2億3922万円、内藤記念館再整備事業に1億9624万円、道の駅「北川はゆま」機能強化事業に1億3800万円、「(仮称)子どもの城」整備事業に5192万円、城山公園景観整備事業に3140万円など。

 新規事業は、北浦小学校プール建設事業に9994万円、ICT教育推進事業に3725万円、(仮称)消防署南分署建設事業に2410万円、西郷隆盛ゆかりの地環境整備事業に2377万円、道の駅「北方よっちみろ屋」機能強化事業に2152万円、東海中学校プール建設事業に1022万円、延岡城跡石垣調査事業に978万円、移住子育て賃貸住宅家賃助成事業に425万円、一般不妊治療費助成事業に300万円など。

 定例会は、総括質疑および一般質問を3月7日から9日、予算審査特別委員会を10日と13日から15日、常任委員会を17日と21日、特別委員会を22日に開き、最終本会議を24日に予定している。議案は予算案件7件、条例案件21件、その他案件2件の計30件。報告案件は6件。


その他の記事/過去の記事
page-top