【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

環境美化教育優良校に富高小

本紙掲載日:2017-03-01
2面
環境美化教育優良校の表彰状を受け取る4年の山さん

食品容器環境美化協会表彰−日向

 公益社団法人食品容器環境美化協会の第17回環境美化教育優良校等表彰で、日向市富高小(大坪隆昭校長、468人)が優良校に選ばれた。伝達式が27日に同校体育館であり、児童代表が表彰状を受け取った。

 同協会は平成12年度から、地域と連携し継続して環境美化に取り組む小中学校などを表彰している。今年は各都道府県が1校を推薦し、全国40校の中から最優秀校4校、優秀校6校、優良校30校を選んだ。

 同校では昨年、3年生が総合的な学習の時間を利用し、学校近くの公園を「もっとすてきな公園にしよう」と「若宮公園プロジェクト」と題して美化活動に取り組んだ。

 地元の高齢者クラブ「若草会」と一緒に清掃を行ったり、ごみのポイ捨て禁止を呼び掛けるポスターを作製。日光を遮っていた竹の伐採を市にお願いしたり、花の苗植えを行うなど、たくさんの人が気持ちよく過ごせる公園づくりを実践したという。

 伝達式は朝の全校集会で行われ、同協会県幹事の清水健一さんが「今後も継続して地域の触れ合いの場を皆さんで守ってほしい」とあいさつ。4年生の山令未さんが表彰状を、阿南舞音さんが目録を受け取った。

 式後には、これまでの取り組みを日下雪菜さん、濱田優さん、吉本剣悠さん、井上結姫さん、小林ほのかさん、杉山眞大さんが発表。「自分たちの活動で公園がより良くなっていくことがうれしかった。これからも大切に使ってもらえるとうれしい」などと述べた。

 活動は現在の3年生が引き継ぎ、花の苗植えなど行っているという。大坪校長は「4年生だけでなく、普段の取り組みが評価され、みんなで受け取ったと感じている」とあいさつ。

 児童と一緒に清掃などに取り組む東草場区の黒木七郎区長(70)は「この活動を経験に、清掃を通して地域とのつながりを活性化したい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top