【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

校外では初、3年生の木版画展示

本紙掲載日:2017-02-28
2面
宮崎銀行門川支店で開かれている門川高校美術部の作品展

門高美術部−3月末まで宮銀門川支店

 県内の高校でも珍しい木版画の制作に取り組む門川高校美術部の作品展が、門川町本町の宮崎銀行門川支店(矢野博支店長)で開かれている。校外に展示するのは今回初めて。3月末まで。観覧自由。月〜金曜日の午前9時〜午後3時。

 展示しているのは、3月1日に卒業式を迎える3年生部員4人の木版画4点。木版画と言えば、白黒のイメージが強いが、並んでいるのは全てカラー。色の鮮やかさだけではなく、彫りの繊細さや力強さ、デザインの独創性に驚かされる。

 下絵に色を重ねていく絵画とは逆に、木版画は下絵を削っていくため、出来上がりをイメージしにくく、一彫り一彫り進めていく根気はもちろん、失敗をごまかせないという怖さを持っているという。

 このうち、元部長の黒木千春さんは今春、大分県立芸術文化短期大学の美術科デザイン専攻に進学する。「木版画に挑戦してきたことで、根気と忍耐を身に付けることができました。3年間、仲間と一緒に過ごせ、本当に楽しかった」と振り返った。

 また、同校と同町は、21日に包括連携に関する協定を締結したばかり。指導する顧問の別府英樹教諭は「多くの人に作品を見ていただき、今後もさまざまな形で学校と地域の絆を深めていけたら」と話した。

 展示作品は次の通り。

▽松木菜七実さん作「森の音楽家」=第38回県高校総合文化祭美術部門・特選=
▽黒木千春さん作「いとなみ」=同・奨励賞=
▽松田瑞穂さん作「絶滅危惧種」=同・奨励賞=
▽佐藤直子さん作「ペガサス」

その他の記事/過去の記事
page-top