【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

腰痛の原因、予防法

本紙掲載日:2017-02-28
3面
腰痛について解説する山口医師

デイリー健康大学日向会場

◆青柳内科循環器科−山口医師が解説

 公益財団法人デイリー健康福祉事業団(佐藤公昭理事長)主催の健康大学日向会場は16日、市文化交流センター3階会議室であった。青柳内科循環器科医院整形外科の山口良兼医師(54)が腰痛になる原因や予防法について話した。

 「腰痛は病気ではなく、腰を中心とした痛みなどの不快感といった症状の総称」と山口医師。「椎間板ヘルニア」など原因の特定できる腰痛は15%ほどで、残る約85%は、椎間板や椎間関節などの部位が原因と考えられるものの、理学所見などが乏しく診断が確定しない腰痛が多いという。

 「近年の研究では、慢性的な不良姿勢と誤った日常動作によって、筋肉や人体などの組織が変性して生じたものが大半とされている。部位にストレスが集中し、その刺激が神経に伝わって痛みが出るのが腰痛。問題はストレスの集中で、分散できていれば問題ない」などと述べた。

 腰痛を防ぐ体操についても解説し「大事なことは不良姿勢、筋肉のアンバランスを直すこと」。体幹と下肢の筋肉を柔軟にする、骨盤の傾きと腰椎の前弯(ぜんわん)を調整する、腹筋・背筋の力を強くする――の3点を挙げ「姿勢を正しく戻そうと努力することでストレスは分散し、腰痛は良くなる」などと話した。

 いつでも、誰でも、どこでも取り組める「腹臥位(ふくがい)療法」については「うつぶせ状態で両手のひらを床につけ、リラックスした状態で15分休むこと。背筋の疲労回復や姿勢の矯正などに有効。腰痛に悩まされないためには、ゆったりした生活が一番大事」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top