【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

歓迎レセプションと祝賀会

本紙掲載日:2017-02-27
3面
ひむか桜の会の受賞を祝い、花物語の発展を祈って「乾杯」

手づくり郷土賞グランプリ共に喜ぶ

 国交省の「手づくり郷土(ふるさと)賞グランプリ」を受賞した「天下一ひむか桜の会」(松田庄司会長)の祝賀会を兼ねた「延岡花物語歓迎レセプション」が25日夜、延岡市祇園町のキャトルセゾン・マツイであった。

 花物語が始まるきっかけとなった河津桜の苗を寄贈した関東在住の会員7人、菜の花の種代を寄付した関西延岡会7人、千葉県の地元アイドル、花物語実行委が「延岡ツアーを企画してほしい」と期待を寄せる福岡県の旅行業者27人ら県外からの来延者を歓迎。計163人が出席した。

 壇上には表彰状が飾られ、松田会長がグランプリ受賞のプレゼンを再現。花物語実行委から花束が贈られた。また、来年40周年を迎える延岡中央ロータリークラブの秦徳克会長が、記念事業で同桜の会に50万円前後の草刈り機を贈るとの目録を手渡した。松田会長は「多くの人の支えが受賞に結びついた」と話した。

 花物語は毎回1000人のボランティアが参加し、4万人が来場するイベントに発展した。25、26日には鹿児島、大分、宮崎市から大型観光バス8台が訪れた。

その他の記事/過去の記事
page-top