【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

清掃、あいさつ、神楽継承

本紙掲載日:2017-02-27
3面
延岡市善行児童生徒表彰の受賞者

全校児童生徒表彰式−延岡市

◆他の模範、これからも

 延岡市善行児童生徒表彰式が24日、同市本小路のカルチャープラザのべおかであり、社会奉仕など模範的な活動を積極的に行い、全体表彰者に選ばれた市内の小中学生5人と2団体が表彰された。主催は市教育委員会。

 式では、市教委の田中ヨシ子教育委員が「皆さんは延岡の未来の大切な宝。これからも自分を信じて一歩一歩進んでほしい」とあいさつ。伊東忠俊教育委員が受賞者に表彰状を手渡した。

 受賞者を代表して、生徒会長を務め、土曜授業の登校時にごみを拾う活動を企画運営した延岡中3年の中山朋佳さんが「これまでの努力を評価していただきうれしい限りです。これからも新しいことに挑戦していきます」とあいさつした。

 受賞者は次の通り。

[個人の部]
▽甲斐有記(東海小6年)
地区の行事に進んで参加、祖父から伝承した神楽を舞う。田植えなども手伝い、朝のボランティア活動にも取り組み、地域の活性化、学校全体の意識高揚に貢献

▽矢野大和(北川小6年)
小4の時から神楽を習い、延岡城山神楽まつりで披露、それが他の児童にも影響を与え、習う児童が増えつつある。存在は川坂地区、北川地区の大きな期待

▽中山朋佳(延岡中3)
生徒会長として「あいさつ日本一」などを目標に活動、土曜授業の登校日にごみを拾う「クリーンウォークday」を企画。周囲に良い影響を与えている

▽松田和也(岡富中3)
トイレと玄関周辺の清掃を早朝に行い、他の生徒が登校する前に活動を終わらせている。活動する姿を決して見せずに毎日、取り組んだ。周囲からの信頼も厚く、部活動の主将など周囲に好影響

▽谷村藍(黒岩中3)
下校時に農作業中の地域の高齢者に自主的に声を掛け、作業を手伝うなどしている。笑顔を絶やさず、優しく世話好きで小中一貫校の小学生から慕われ、良きお姉さんとして見本になっている

[団体の部]
▽吉岡紗耶・井瀬遙香(緑ケ丘小6年)
PTAバザーで自作の小物を販売、売り上げの全てを共同募金に寄付。自ら申し出て保護者の協力を得て、5、6年時の2度にわたり活動。周囲の募金に対する意識を高めた

▽浦城小(児童12人)
入学時より6年間、毎朝、全校児童で学校周囲の落ち葉かきや校内の草取りなどに取り組んでいる。高学年が指示を出し、率先して活動することで下級生も真面目な態度で活動している。地域の人にも元気にあいさつし自主的に活動、地域を明るくしている

その他の記事/過去の記事
page-top